HOME > BLOG > 2014年3月

BLOG - 2014年3月

BLOG - 2014年3月

MAR 5TH WEEK DELIVERY (BWB MUSIC)

2014.03.31 UPDATE  |  NEWS
bwbmusic.jpg
BACKWOODS BOROUGH MUSICに新たなタイトルが入荷。




-BWB MUSIC-
-TEEBS-Estara
teebs96.jpg




teebs500.jpg

-TEEBS-Estara



コルトレーン一族の末裔でもあるフライング・ロータスによって設立された〈Brainfeeder〉は、ジャズやフュージョンといったトラディショナルな音楽スタイルと最先端のエレクトロニック・サウンドやビート・シーンのスタイルを見事に融合させたアート性の高さで、世界から注目を集め、近年めざましい勢いで発展を続けているロサンゼルスの音楽/アート・シーンの中でも、常にシーンの先頭に立ってきた。
サンダーキャットやザ・ガスランプ・キラーなど多くのユニークな才能が集まる〈Brainfeeder〉において、音楽シーンのみならず、過去2回の来日時もライヴ・ペインティングを披露するなど、ストリート・カルチャー~アート・シーンでも絶大な人気を誇るティーブスが、待望の2ndアルバム『E s t a r a』をリリース。

2010年にデビュー・アルバム『Ardour』をリリースし、2011年にリリースされたスケッチ集的ミニ・アルバム『Collections 01』は、日本限定でCD化。2013年には、かねてより親交のあったプレフューズ73に誘われ、コラボレーション・プロジェクトとしてサンズ・オブ・ザ・モーニング名義でアルバム『Speak Soon - Volume One』を共にリリースするなど、今最も勢いに乗っているアーティストの一人である。

デビュー作以来のフル・アルバムとして今回発表された『E s t a r a』には、音楽はもちろん、アートワークの細部にいたるまで、何物にもカテゴライズされないミステリアスなティーブスの魅力が溢れている。アルバム・タイトルは、英語のbe動詞にあたるスペイン語の"estar"から採られ、"to be"すなわち"将来"に向けたニュアンス、変わりゆく自分を含め、不変的なものなど存在しないという意味が込められているという。また今作では、前述のプレフューズ73、〈Stones Throw〉のジョンティ (Jonti) 、ドイツの〈Morr Music〉からのリリースで知られるイタリアのエレクトロニカ・アーティスト、ポピュラス(Populous)、そしてノルウェーで結成された前衛的ジャズバンド、ジャガ・ジャジストの中心を担うラーシュ・ホーントヴェットも参加。

聴く者すべてを温かく迎え入れるかのような、まるでLAの温暖な気候を反映させたような、心地の良いメロディーと優雅な音像。そして観る者の想像力をどこまでも掻き立てる繊細かつ大胆なアートワーク。ティーブスのクリエイティヴィティは、ビート・メイカーという言葉ではもはや括ることができない。音のキャンパスを埋めていくように独自のサウンドデザインを描いていることが、『E s t a r a』から分かるはずだ。




Teebs offical site : http://dublab.com/teebs/
soundcloud : https://soundcloud.com/brainfeeder




03242315_53303e0d59a8d.jpg

また、ティーブス (Teebs) が、日本初となる個展を4月17日 (木) ~ 4月19日 (土) の3日間限定で、ギャラリースペース「KATA(カタ)」 (恵比寿LIQUIDROOM 2F) にて開催することが決定した。

音楽シーンのみならず、ストリート・カルチャー~アート・シーンでも絶大な人気を誇るティーブスは、これまでも所属レーベル〈Brainfeeder〉のショウケース・イベントで来日した際には、必ずライヴ・ペイントを披露するなど、音楽のみならずアート面でも特別な才能を持つことを証明してきた。
プレフューズ73やジャガ・ジャジストのラーシュ・ホーントヴェットも参加した新作『E S T A R A』のリリース後、フライング・ロータスの出演でも話題沸騰中のイベント【Brainfeeder 4】への出演を前に開催される本個展には、ラテン語で"Before You"を意味する【Ante Vos】というタイトルがつけられている。 

本展覧会のコンセプトは、"レコードジャケットが作品として完成する前の姿"。有名無名問わず、"語りかけてくるものを選んだ"という既存のレコードジャケットに、新たな命を吹き込むようにペイントを加えるティーブス独特のスタイルで生まれた作品が100点以上展示される。
またティーブスの世界に没頭できるよう、来場者には、ティーブスが本個展用に制作したという音楽を収録したPLAYBUTTON(缶バッジ型のデジタルオーディオプレイヤー)が渡され、会場に用意されたイヤフォン、もしくは、使い慣れた自分のヘッドフォンおよびイヤフォンでその音楽を楽しみながら作品を鑑賞できる。
また4月18日 (金) と19日 (土) には本人も会場に登場し、サイン入りグッズや限定グッズの発売も予定されている。詳細は追って発表される。


【 アート展情報 】
teebs展 - ANTE VOS / BEFORE YOU -
2014.4.17 (thu) - 4.19 (sat) @ KATA GALLERY (LIQUIDROOM 2F)
入場無料

●日時
4/17 (木):17:00 - 21:00
4/18 (金):13:00 - 22:30 *20:00からはアーティスト本人も登場するレセプションを予定
4/19 (土):13:00 - 20:00




Official twitter : https://twitter.com/TEEBSIO

Official facebook :https://www.facebook.com/teebsio

Sound cloud : https://soundcloud.com/brainfeeder/

PRESS INFO (GO OUT)

2014.03.31 UPDATE  |  NEWS
140328PRESS1.jpg
OUTDOOR STYLE GO OUT 5月号 


140328PRESS4.jpg
"GO OUT Choice"のコーナーにて、近日発売予定のBACK CHANNEL X POROMONTE LIGHT WEIGHT ALPINE TENT、BACK CHANNEL X NANGA GHOSTLION CAMO SLEEPING BAGが掲載。


OUTDOOR STYLE GO OUT 5月号は全国の書店、コンビニにて発売中。


-BackChannel-BC x NANGA SLEEPING BAG(Re.stock)

2014.03.31 UPDATE  |  NEWS

-Back Channel-

BC x NANGA SLEEPING BAG

nanga6090.jpg

売り切れとなっていた-BackChannel- BC x NANGA SLEEPING BAGが少量のみ再入荷。

是非この機会をお見逃し無く。



nanga6001.jpg





国産シュラフメーカー[NANGA]別注のシュラフ。
BACK CHANNELならではのカラーリングとBCアウトドアロゴに、ナンガの確かな品質を合体させたシュラフは、国内で洗浄したヨーロッパ産ホワイトダックダウンのみを使用。生地にはナノテックス超撥水加工が施されているので、水滴、汚れをはじき、生地本来の色や風合いが長持ち。
利き手に左右されないセンタージッパータイプ。ファスナーは止水ファスナーを使用。
快適使用温度が-2℃と、国内では夏場以外のシーズンはほぼこれ一個で充分なスペック。





nangacompact.jpg







nanga6002.jpg


• 快適使用温度 -2℃~
• 使用可能限界温度 ~-8℃
• 生地:30dnナイロンNANOtex撥水加工
• 内部構造:シングル構造
• ダウン量:300g 
• フィルパワー:760FP
• 収納サイズ:φ15×21cm
• 総重量:630g

「NANGA」は、登山用シュラフの専門メーカー。ナンガ寝袋(シュラフ)は高品質・日本製。職人の手により精魂込めて手作りされた贅沢な逸品。
原羽毛はヨーロッパ・ポーランド産を使用、圧縮復元力に優れる手作業で採取されたダウンを直輸入し、日本国内で加工。


消費税率引き上げにおける価格について

2014.03.30 UPDATE  |  NEWS

お客様各位

日頃よりBACKWOODS BOROUGH 、並びにBACKWOODS BOROUGH ONLINEをご利用頂き誠にありがとうございます。

さて、消費税法の一部改正が行われ、2014年4月1日より消費税率が8%に変更となります。


-BACKWOODS BOROUGH(店頭)-

【3/31】・・・20:00までにご購入頂いた商品(税率5%計算)

【4/1】・・・12:00~(税率8%計算)

 

-BACKWOODS BOROUGH ONLINE(オンライン)-

【3/31】12:00までにご注文頂いた商品は税率5%での発送となります。

それ以降にご注文頂いた商品は税率8%での発送となります。


お客様には、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

MY NEEDS (ORANGE)

2014.03.30 UPDATE  |  NEWS
完全究極体.jpg





完全究極体白黒.jpg






2.CLOCKWORK ORANGE DVD

3.NIKE LUNER FLYKNIT CHUKKA

4.ALARM CLOCK

5.ZUMOVAL JUICER MASCHINE

6.DO STYLE SD106 Outdoor Portable Speaker

7.Orange Sports Drink 

8.SPALDING NBA BASKET BALL

9.OAKLEY FROGSKINS


11.Nespresso U (COFFEE MAKER)

12. -Orange Amplifiers- TH100 Tube Guitar Amp Head 

13.Motorola MT350R FRS Weatherproof Two-Way

14.VALENCIA ORANGE

15.-PRILLMAL-Dessert  Delights

16.Casio G-Shock Gulfman G-9100R-4DR


18.ZOOYORK SKATE DECK


20.CAP ZAPPA BOTTLE OPENING CAP LUNCHER

ARCHIVE

2017年

 ・2017年10月 (25)
 ・2017年9月 (46)
 ・2017年8月 (42)
 ・2017年7月 (39)
 ・2017年6月 (38)
 ・2017年5月 (40)
 ・2017年4月 (40)
 ・2017年3月 (42)
 ・2017年2月 (38)
 ・2017年1月 (36)

2016年

 ・2016年12月 (44)
 ・2016年11月 (46)
 ・2016年10月 (48)
 ・2016年9月 (50)
 ・2016年8月 (46)
 ・2016年7月 (46)
 ・2016年6月 (45)
 ・2016年5月 (53)
 ・2016年4月 (48)
 ・2016年3月 (45)
 ・2016年2月 (43)
 ・2016年1月 (41)

2015年

 ・2015年12月 (49)
 ・2015年11月 (46)
 ・2015年10月 (49)
 ・2015年9月 (49)
 ・2015年8月 (41)
 ・2015年7月 (48)
 ・2015年6月 (53)
 ・2015年5月 (52)
 ・2015年4月 (54)
 ・2015年3月 (51)
 ・2015年2月 (38)
 ・2015年1月 (35)

2014年

 ・2014年12月 (56)
 ・2014年11月 (61)
 ・2014年10月 (56)
 ・2014年9月 (46)
 ・2014年8月 (48)
 ・2014年7月 (56)
 ・2014年6月 (45)
 ・2014年5月 (54)
 ・2014年4月 (53)
 ・2014年3月 (46)
 ・2014年2月 (45)
 ・2014年1月 (36)

2013年

 ・2013年12月 (46)
 ・2013年11月 (49)
 ・2013年10月 (57)
 ・2013年9月 (53)
 ・2013年8月 (57)
 ・2013年7月 (46)
 ・2013年6月 (55)
 ・2013年5月 (53)
 ・2013年4月 (47)
 ・2013年3月 (52)
 ・2013年2月 (48)
 ・2013年1月 (38)

2012年

 ・2012年12月 (48)
 ・2012年11月 (45)
 ・2012年10月 (52)
 ・2012年9月 (51)
 ・2012年8月 (47)
 ・2012年7月 (42)