HOME > BLOG > DELIVERY INFO

BLOG - DELIVERY INFO

BLOG - DELIVERY INFO

OCT 3RD WEEK DELIVERY (BackChannel)

2017.10.20 UPDATE  |  NEWS

-BackChannel-

WORK JACKET

OLD ENGLISH LOGO CREW SWEAT

CHINO PANTS

BACK CHANNEL × LEDLENSER P2

17FWBC10sam4.jpg

17FWBC10sam3.jpg

17FWBC10sam5.jpg

17FWBC10sam16.jpg

OCT 3RD WEEK DELIVERY (BWB MUSIC)

2017.10.19 UPDATE  |  DELIVERY INFO

170517BWBMUSIC01.jpg

BACKWOODS BOROUGH MUSICに- Mr.Itagaki a.k.a Ita-Cho氏 -による4タイトルが入荷。

IMG_3174.JPG

-Mr.Itagaki a.k.a Ita-Cho-

Digger, producer, beatmaker, DJ, vinyl dealer,v intage blaxploitaition & kung fu poster dealer。ヒップホップのレコードを世界一売った店の元バイヤーとして 100タイトルを越えるエクスクルーシブ盤の制作やクラシックタイトルの再発に関わり、高い評価を受ける。アメリカ、ヨーロッパなど海外へ買い付けに行っては掘りまくるハードディガーであり、 数多くのジャパニーズ・ヒップホップ作品のプロデュースワークでも知られる。DJプレイでは各地にて黒いバイブスに裏付けされた幅広いジャンルの選曲で玄人筋から評価を得ている。06年のオリジナルアルバムに続き、09年にビクターエンターテインメントよりリリースされたP&P records音源を使ったオフィシャルMIXCDは、UKチャートでNo. 1を獲得。作品のジャケットデザインを始め、アパレルブランドのアートワークディレクションもこなす元調理師でK.O.D.Pのメンバー。
thevinylpimp.com

0404.jpg

-MR.ITAGAKI A.K.A. ITA-CHO- BAMBU CONCENTRATE JAZZ

『Bambu Solid Rock』に続く、毎月第四火曜日に青山で漆黒の音世界を解き放つ『エクスタシ-ガレージ』絡みの3作目。

未知のブレイク/グルーヴ、秘蔵のサウンド・セレクションが秘められたジャズ・コンセプトのミックス作品が待望のリリース。温かくグルーヴィーなエレピの音色やピアノの旋律が巡るラテン・ジャズ、その南米的リズムとコズミック・ファンクの重なりが極上のブレイク・グルーヴに展開したかと思えば、ダブワイズ、エキゾチックな響きやガムランの様な響きが折り重なるジャズファンク、ブーガルー、メロー・スピリチュアルからアーバン・ファンクの世界まで。不穏で妖しげな空気感を纏ったヒップホップのディグの解釈をフィルタリングに、チルでイルでグルーヴィーなジャズを70分に凝縮。

0303.jpg

-MR.ITAGAKI A.K.A. ITA-CHO- BAMBU HALF BAKED SOUL

全てのSOULファンが満足出来るHALF BAKEDなSOULが満載。名曲やネタ物も収録し、HIP HOPファンも十分楽しめる内容!!

0101.jpg

-MR.ITAGAKI A.K.A. ITA-CHO- BAMBU MOON ROCK

Hip Hopな耳と感覚を引き寄せるドラム・ブレイク、ベースとのコンビネーションで黒く揺らすフロア効きの良いグルーヴ、魅惑のフレーズ散りばめれたヴォーカル、ファズトーンのギターや鍵盤ソロが巡るスモーキーなサウンド....。
DJ/トラックメイカー、そして音好きを全包囲でロックするヤバすぎる1枚がここに!

折り返し地点でのブレイク交じりのStonedの和モノ?は一体...!?ニヤリとさせるラストまで全編必聴です。

Hip Hop等のSampling Musicを大きく上下に分けると、"腰上"がSoul、Funk、Fusionで、腰下がRockの場合が多数で、今作はその腰下を担ってきたRockにスポットを当てた作品。
ただブレイクビーツを羅列したモノではなく、グルーヴィーでヘビーでドープ、時にスペーシーでメローといった具合に 素材としても曲としてもイケている世界各国の楽曲をミックス。6~70年代をリアルタイムで見てきたFunk好きの先人達がよく言う「白人のプレイするFunkをRockと言い、RockとRock'n Rollは完全な別物」を体現してる、Funk、Soul、Hip Hop好きから生粋のRockファンまで魅了する"月の石の様にレアで且つ非常に興味深いRock(Funk)サウンド"を楽しめる作品 当然このタイトルだけでピンと来ちゃった貴方の事も裏切らない内容です。イントロから着地まで月世界旅行をお楽しみ頂ける事請け合いの一枚です。

0202.jpg

-MR.ITAGAKI A.K.A. ITA-CHO- STREET'S DISCIPLE

2000年前後のずっしり響く骨太なHipHopを中心としたMixCD「Street's Disciple」。
某Record Shopの高額WantListにも挙がった希少な1枚!!
US STREET盤のテイストを感じさせる、スリムケースにCD-Rコピー仕様が魅力的。
業界屈指のディガーの琴線に触れた、脳天直下型の濃厚HipHopをご堪能あれ!!

OCT 2ND WEEK DELIVERY (BackChannel)

2017.10.13 UPDATE  |  NEWS

-BackChannel-

ONE POINT PULLOVER PARKA

NON WASH STRETCH TAPERED DENIM

NEL CHECK SHIRT

OLD ENGLISH LOGO SNAP BACK

17FWBC10sam2.jpg

17FWBC10sam9.jpg

17FWBC10sam6.jpg

17FWBC10sam13.jpg

OCT 1ST WEEK DELIVERY 2 (BackChannel)

2017.10.06 UPDATE  |  NEWS

-BackChannel-

SOUL OVER MIND FULL ZIP PARKA

COLLEGE LOGO T

DENIM JOGGER PANTS

17FWBC10sam7.jpg

17FWBC10sam8.jpg

17FWBC10sam11.jpg

OCT 1ST WEEK DELIVERY (BWB MUSIC)

2017.10.05 UPDATE  |  NEWS

170517BWBMUSIC01.jpg

BACKWOODS BOROUGH MUSICに新たなタイトルが入荷。

GRADISNICE-_YOUNGMAS01.jpg

-GRADIS NICE&YOUNG MAS-L.O.C (Talkin Bout Money)

GRADIS NICE & YOUNG MAS、待望のジョイントアルバム登場!!

DOGGIES / DMF / Fla$hBackS...様々なプロジェクトを同時進行で進めながら、ソロとしての作品制作、ライブ活動も活発化しているYOUNG MAS(Febb)。今作は、NY、ブルックリン在住のプロデューサーであるGRADIS NICEがトータルプロデュースを担当。(「Music Hustler」のみDj Scratch Niceがプロデュースを担当。)GRADIS NICEの持ち味であるソウルフルでオーセンティックなテイストと、最新のUSサウンドがMIXされた最新鋭なトラックに、YOUNG MASが現実と構想をリアルな言葉で綴り、先天的な資質でアップデートを重ねた中毒性のあるRAPを乗せる。NYのエンジニアであるJohn Sparkzがミックス&マスタリングを行ったことで、ダイナミックかつ奥行きのあるサウンドに仕上がった。HAVIT ART STUDIOが手掛けるジャケットアートワークにも注目してほしい。1プロデューサー、1ラッパーというごまかしが利かない状況で、互いの実力をぶつけ合い制作されたこのアルバムは、まさに聴き応えのあるベストな作品といえるだろう。

TRACK LIST :
1. #NewDayInAGame
2. Roc A Fella (Re Edit)
3. Quiet Money
4. Music Hustler produced by Dj Scratch Nice
5. Military Tactics
6. Arab Money
7. The First
8. King Of Kings
9. Kingdom
10. Yellow x Black
11. Swisher
12. #Don'tForgetIt


PROFILE : GRADIS NICE
Gradis Niceは元々ヒューマンビートボクサー(AFRA、啓、K-MOON)として10代の頃から活動。ヒューマンビートボクサー時には世界中の大型フェスティバル(Spain sonar festival、Australia big day out、ノルウェー公演、モスクワ公演)にて様々なアーティストと共演、De La Soul、Kanye West、Lupe Fiasco、Stone Roses全英ツアーサポート。M.I.A.ツアーサポート。コカコーラTVコマーシャル、Diplo等がプロデューサーとして参加したアルバム等をavex recordからリリース後、活動休止。K-MOONはその後本当に自分の作りたい音楽を作るべくGRADIS NICEと改名しBuddha BrandのNIPPS率いるSEXORCISTで楽曲制作を再開する。そして日本のラップアルバムを数枚(ディスコグラフィー参照)プロデュースした後、渡米。現在NEW YORK,BROOKLYNを拠点に活動。そして先日NEW YORKで行われたIstandard主催のビートバトルでは優勝するなど精力的に活動中。

PROFILE : Febb As Young Mas
東京出身。1994年生まれ。2009年、高校1年生の頃に自身が主催したパーティーでDJとして活動を開始。その頃に知り合ったYoung DrunkerやAdams Campなど現在にも繋がる人脈を獲得する。その人脈から、噂が噂を呼び、中野ヘビーシックや池袋ベッドなどでDJをするようになる。またその頃にはトラックも作っていて、Young Drunkerのムタにビートを提供したりする。2011年5月、自身初となるフィジカル作品である、リミックス集"3000"をリリース。また同時期にAdams Campの"enter the vo.ku."というepをリミックスしたEP"FLIPPED SHIT"をリリースする。Boot Streetのチャートで一位を獲得するなど、功績を残す。"FLIPPED SHIT"には初めてとなるラップも収録され、話題を呼ぶ。その頃から着手し始めていたJJJとのユニット、Fla$hBackSでの活動を徐々に開始し、また2011年11月にはTetrad The Gang Of FourのSperbらとのグループ、Cracks Brothersとして"straight rawlin'"をリリース。自身のトラックと自身初となるソロ曲が収録され、各方面から注目を浴びる。様々な企画などへのトラック提供を経て、2013年にはFla$hBackSとして"FL$8KS"というアルバムをリリース。アメブレイクCo-Signの第一弾アーティストとして抜擢されるなど、セールスのみでなく活動の記録を残す。2014年1月にソロアルバム、"The Season"をリリース。故Dev Largeから、10年に一度のラップアルバムと好評を得る。その後は役所広司主演、映画「渇き」という映画にてFla$hBackSとして挿入歌を手掛けるなどヒップホップシーンに留まらずその名と活動の幅を広げる。2017年3月29日にリリースされた2ndアルバム、"So Sophisticated"には、ブルックリンはEAST NYのレジェンドAZをフィーチャー(!!)した話題曲「Angel」を含む12曲を収録。V DONやLUCA VIALLIといった気鋭のUS勢のプロデューサーの参加に加え、ラッパーではBOOGZ BOOGETZ, KNZZ, A-THUG, B.D., 敵刺など流石のメンツをフィーチャー。話題沸騰中のヤングブラッドが満点に詰まった確かなヒップホップの作品である。現在は、DOGGIES(KNZZ, FEBB, J-Scheme)にA-ThugをプラスしたDAWG MAFIA FAMILY="DMF"で、ラッパー集団としてでなく、ストリート部隊、デザイナーを包括したレーベルとしての動きも始動。海外、日本の垣根を超えたワールドワイドな非常にドープなムーヴメントの第一線に立つ、ふてぶてしいヤングブラッド。それがFebb As Young Mas.He wavy,u already kno!!!

ARCHIVE

2018年

 ・2018年1月 (26)

2017年

 ・2017年12月 (46)
 ・2017年11月 (45)
 ・2017年10月 (45)
 ・2017年9月 (46)
 ・2017年8月 (42)
 ・2017年7月 (39)
 ・2017年6月 (38)
 ・2017年5月 (40)
 ・2017年4月 (40)
 ・2017年3月 (42)
 ・2017年2月 (38)
 ・2017年1月 (36)

2016年

 ・2016年12月 (44)
 ・2016年11月 (46)
 ・2016年10月 (48)
 ・2016年9月 (50)
 ・2016年8月 (46)
 ・2016年7月 (46)
 ・2016年6月 (45)
 ・2016年5月 (53)
 ・2016年4月 (48)
 ・2016年3月 (45)
 ・2016年2月 (43)
 ・2016年1月 (41)

2015年

 ・2015年12月 (49)
 ・2015年11月 (46)
 ・2015年10月 (49)
 ・2015年9月 (49)
 ・2015年8月 (41)
 ・2015年7月 (48)
 ・2015年6月 (53)
 ・2015年5月 (52)
 ・2015年4月 (54)
 ・2015年3月 (51)
 ・2015年2月 (38)
 ・2015年1月 (35)

2014年

 ・2014年12月 (56)
 ・2014年11月 (61)
 ・2014年10月 (56)
 ・2014年9月 (46)
 ・2014年8月 (48)
 ・2014年7月 (56)
 ・2014年6月 (45)
 ・2014年5月 (54)
 ・2014年4月 (53)
 ・2014年3月 (46)
 ・2014年2月 (45)
 ・2014年1月 (36)

2013年

 ・2013年12月 (46)
 ・2013年11月 (49)
 ・2013年10月 (57)
 ・2013年9月 (53)
 ・2013年8月 (57)
 ・2013年7月 (46)
 ・2013年6月 (55)
 ・2013年5月 (53)
 ・2013年4月 (47)
 ・2013年3月 (52)
 ・2013年2月 (48)
 ・2013年1月 (38)

2012年

 ・2012年12月 (48)
 ・2012年11月 (45)
 ・2012年10月 (52)
 ・2012年9月 (51)
 ・2012年8月 (47)
 ・2012年7月 (42)