HOME > BLOG

BLOG

BLOG

MAY 2ND WEEK DELIVERY 3 (BWB MUSIC)

2017.05.18 UPDATE  |  DELIVERY INFO

170517BWBMUSIC01.jpg

BACKWOODS BOROUGH MUSICに新たなタイトルが入荷。

170517Kingpinz01.jpg

-KINGPINZ- Kingpinz

HOOD MUSICっていうのはただのHOODの音楽じゃないんだ。橋が繋げて行くワールドワイドなミュージック。

薄暗いコンクリートの建物の前の公園、もういかないあの山の上の公園、GOOD MEMORYもBAD MOMENTSもあのテープが繋いでくれる。冬に会うTHE MAN達と夏にLADYSとBBQ。HIP HOPはいつだって最高なんだ。誰にも繋がれていない俺達は首にはHIP HOPという名のチェーンを付けている。自分達の街のAUDIO DOPEを売りさばいている。首を振りながら向かう先はダチのヤサか女の家、家族の待つHOMEか、あのCLUBやBAR。パーソナルな事が誰かの記憶に焼き付かないとラップじゃないなんて、誰かが言ってたな。ならばKINGPINZはHIP HOPそのものだ。あの冬の町のMASS-HOLEとKILLING'GのRAP。そしてMAC ASS TIGER。トラックはMASS-HOLEのAUDIO DOPEをメインにしながらも、NYにいるDJ SCRATCH NICE、レジェンドKUT、DLIP RECORDSからDUSTY HUSKY、SOUTH SIDEよりDJ GQ、DOWN NORTH CAMPから16FLIP。これはMAN'S MUSIC。大好きな奴らに聴いて欲しいHIP HOP。

TRACK LIST :
1. K.I.N.G.P.I.N.Z [Track by MASS-HOLE]
2. THE VERSE [Track by MASS-HOLE]
3. MERCIFUL [Track by MASS-HOLE]
4. BL@Q T@TOO & YELLOW NIGG@ [Track by MASS-HOLE]
5. ACE COOK feat. MAC ASS TIGER [Track by DJ SCRATCH NICE]
6. NUFF SAID [Track by MASS-HOLE]
7. HOOD DAYS [Track by MASS-HOLE]
8. COLD GAME(RARITY) feat. MAC ASS TIGER [Track by MASS-HOLE]
9. COMMANDMENTS [Track by KUT]
10. VS MANY [Track by MASS-HOLE]
11. POWDER [Track by DUSTY HUSKY]
12. WHAZ UP G'z [Track by DJ GQ]
13. SALUTE [Track by 16FLIP]

170518KING1.jpg

特典として、SIN-NO-SKEのSOUL MIXとアルバムから抜粋したインストの2枚が付属となります。

PROFILE : KINGPINZ(キングピンズ)
RETURN OF THE DOUBLE MAC...。2015年、WDsoundsから1st Rap Album「PAReDE」を発売し、その後もISSUGIや仙人掌、MIKRIS、KANDYTOWN、YUKSTA-ILL等への楽曲提供を行い、HIP HOP界隈で彼の住む街、0263WINTOWN(WINTER TOWN:松本長野)を地図に足したTHE MAN 「MASS-HOLE」。同じく、2015年に自主制作したAlbum「re.Do」を発売、地元では絶大な支持を受ける「KILLIN'G(麒麟示)」により結成されたGroup。HとPに負けないくらい危ないMとK。TRUE HIP HOP。

EVENT REPORT (7INC TREE RELEASE PARTY)

2017.05.17 UPDATE  |  NEWS

170509ISSUGI1.jpg

5.13(SAT)

ISSUGI "7INC TREE" RELEASE PARTY @CLUB ASIA

1705177INCTREE4.jpg

1705177INCTREE8.jpg

FEBB

1705177INCTREE5.jpg

1705177INCTREE12.jpg

MASS-HOLE

1705177INCTREE7.jpg

jjj

1705177INCTREE11.jpg

仙人掌 / OYG

1705177INCTREE9.jpg

ISSUGI

1705177INCTREE1.jpg

1705177INCTREE10.jpg

MUNCH 2 MUCH (あづま)

2017.05.16 UPDATE  |  NEWS

170512azuma01.jpg

170512azuma03.jpg

純レバ

170512azuma04.jpg

純レバ丼

170512azuma02.jpg

-あづま-

ADDRESS:1-13-4 ASAKUSA TAITO-KU TOKYO JAPAN

TEL: 03-3841-2566

OPEN :
[月~土]16:30~24:00
[日・祝]17:00~23:30  
定休日 : 水曜日・木曜日

PARTY OF MONTH

2017.05.15 UPDATE  |  NEWS

BWB2017dj_shadow.JPG

a2643473199_10.jpg

5.18 (THU)

DJ SHADOW The Mountain Will Fall Tour in Japan @Liquidroom

ARTIST : DJ SHADOW

OPEN : 18:30

START : 19:30
ADV / DOOR : ¥7,500-
----------------------------------------------------------------------------

18382351_299732733782068_2744201085274030080_n.jpg

5.19 (FRI)
HOTEL LINX @QUINTET

OPEN : 22:00

DOOR :FREE
ALL DRINK :¥500- /1st DRINK : ¥1,000-

GUEST DJ : ETERNAL STRIFE


DJ : D.A.I. / KILLA TURNER/B.D. / CYPHER

----------------------------------------------------------------------------

newdecade_520.jpgnewdecade5:20.jpg

5.20(SAT)
NEW DECADE @BED

OPEN 23:00- 05:00
DOOR:¥2,500-/1Drink , w/F:¥2,000-/1Drink

LIVE : YUKSTA-ILL / SOCKS / KNZZ / ILL-TEE / KING104

OPEN DJ&LIVE : CJ&JC

DJ : ETERNAL STRIFE / BUSHMIND / THE TORCHES / BISON / P-HZ

----------------------------------------------------------------------------

image.jpg

5/20(SAT)
Diagonal 〜新曲披露の回〜@SHIBUYA WWW X

OPEN 18:00 / START 18:30

Ticket : ¥4,000-

Live : PUNPEE / OMSB / C.O.S.A.

Beat Live : RAMZA

DJ : Giorgio Givvn

Diagonal 2nd Half @SHIBUYA WWW

OPEN / START 24:00

Ticket : ¥2,000-


Live : LOOTA / BIM / Sophiee(YURUFUWA GANG)

DJ : A$AP P on the Boards (A$AP Mob) / PUNPEE / WATTER / KID FRESINO

----------------------------------------------------------------------------

DSC_113787654.jpg

5.23(TUE)

SOLID ~無垢~ @Aoyama Zero


OPEN : 23:00
DOOR :¥2,000-/1D W/F :¥1,500-/1D

DJ :Hiromichi Kobayashi(ろくでなし) / Mr.Itagaki a.k.a Ita-cho / Da stimpy

おもてなし和スイーツ :味楽庵

----------------------------------------------------------------------------

pci-one-love-fes-presents-one-love-jamaica-festiv-36.jpeg

05.27 (SAT)
P.C.I. & One Love Fes Presents ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL Official After Party 2017 @UNIT

OPEN : 23:00
START : 23:00

CHARGE : MEN / ¥2,000- 1drink ,WOMEN / 1,500yen 1drink 20歳未満の入場不可。要写真付身分証

LINE UP : DJ JUSTO (from Canada) / Gana Gana (from Gatlin Sound) / Shock Dem 88 (from Japan) / Soul Vibes (from Canada) / Suppa Natty (from Jamaica)

MAY 2ND WEEK DELIVERY 2 (BWB MUSIC)

2017.05.14 UPDATE  |  NEWS

170513bwb.jpg

BACKWOODS BOROUGH MUSICに新たなタイトルが入荷。

170513gdh1.jpg

DJ HIGHSCHOOL / BOYS AND GIRLS MIX CD

月曜までの名古屋はひと月以上雨が降らず空気がとても乾燥していて花粉や黄砂がビル風に舞いとても鬱陶しい天気だった。

その日はOWLBEATSが刺青を彫りたいと言うので二人で親戚の彫り師の道場に行ったのだけど、相変わらず話が長くて彫り終わるまでに6時間はかかった。25時を過ぎた頃に雨が降り出していたので帰りの足に困った我々は、女子大でケバブを食べていると言うMIKUMARIに迎えを頼んだ。その電話の前にはワセリンを塗り終わっていたのでもう席を立てると高を括っていたんだけど、そこから1時間ほどMIKUMARIを待たせることになってしまった。その間にMIKUMARIから「ハラクダリと一緒だからマックに行ってくる。」「おいまだか?明日朝早いんじゃ!」という催促の電話が3回あった。その2回目の電話をスピーカーフォンにして「はよせーや!」って言ってるところを彫り師に聞かせたりした。やっとティンバを履いた時は28時を回っていてMIKUMARIはカンカンだったけどOWLBEATSは嬉しそうだったのでまぁ良いかと思った。火曜日の正午になっても雨は続いていてが夕方には降り止んだ。雨が降り止む1時間ほど前にGMAILをチェックするとDJ HIGHSCHOOLからMAILが届いていてBOYS AND GIRLSが添付されたいた。ダウンロードしてトーストに入れて一度CD-Rに焼いてからBOSEのCDプレイヤーに入れて少しだけLOWを強くして再生ボタンを押した。窓を開けると雨上がりの街に夕日が沈んでいて、音楽と景色と少し暖かくなり始めた街の温度がとてもマッチしていた。窓を閉めると、携帯がメールの着信を告げて送信元はMIKUMARIだった。内容を確認するとTODAY WAS GOOD DAYだって!!直ぐにコールバックして「みっくん、飲みにいこ〜、おっさんのMIX届いたよ〜、きょうちゃんは?カズオは〜」

DJ HIGHSCHOOL PROFILE :
PSYCHEDELICでBOUCEなUPTOWN TOKYOのプロデューサー / DJ。SEMINISHUKEI。 2014には"THE ALBUM"以来BUSHMIND、STARRBURSTと3人の騎士が集まりMONJUとの曲を WDsoundsのプロジェクトで発表したPSYCHEDELIC HIP HOPユニットBBH。

DJ BISONとの"張り込み"と"BOUNCE"をテーマに夜や空間を彩り踊らせるDJユニットFOOT CLUB。 OS3として、ERA、O.I.と共にTOKYOのHOODのRAP GROUP、D.U.O.TOKYO。今までから現在のざっくりとしてポートフォリオとしてはSONETORIOUS名義でのBUSHMINDのアルバム への参加から、ERAの"3words my world"ではPV曲になった"FEEL"をPRODUCE。"JEWELS"収録の"フレー バーB"もHIGHSCHOOLによるPRODUCE。自身のライフワークであるinstrumental集をCD-Rでリリースし、専門店での展開で 300枚前後を毎回売り上げることもSTILL継続中。CAMPANELLAの"vivid"にも"AND SO"でトラックを提供、時にふらっと誰かのLIVEのバックDJもつとめたり。"MIN-NA-NO"の5周年のMIXやTOO SMELLのMIXを手掛けたりと。自分のスタンスを広いフィールドに持ち込みつつ活動中。 トラックメーカー、DJとして短く無いキャリアを持つ、2015年春にリリースした1stアルバム"MAKE MY DAY"は街に良い日々をもたらしている。

Twitter : @DJ_Highschool

http://djhighschool.blogspot.jp/

過去記事はアーカイブからご覧ください。