HOME > BLOG

BLOG

BLOG

PRESS INFO (Ollie)

2017.07.18 UPDATE  |  PRESS INFO

170718ollie05.jpg

Ollie 8月号

170718ollie01.jpg

32ページの"仲間とデッキを持って旅に出かけよう"のコーナーにて、現在発売中のBACK CHANNEL×COTTY BAG INFLATABLE SOFABACK CHANNEL×OGAWA HIGH BACK CHAIRが掲載。

170718ollie02.jpg

66ページの"スタイルがある人の夏支度"のコーナでは、プロスケーターのRYUJIN氏がBACK CHANNEL×OGAWA HIGH BACK CHAIRを紹介。

170718ollie03.jpg

72ページの"夏と過ごしたいとっておきのアイテム"のコーナーにて、現在発売中の-BackChannel-BACK CHANNEL × NALGENE BOTTLEが掲載。

170718ollie07.jpg

"THINGS"のコーナーでは、過去最大級の規模で開催されるREFUGEE MARKETのインフォメーションが掲載。

170718ollie04.jpg

また、WDsoundsによるBLUE YES BLUEのコラムでは、フィメールラッパーのHITが登場。

Ollie 8月号は全国の書店、コンビニにて発売中。

JULY 3RD WEEK DELIVERY (SH*T KICKER)

2017.07.18 UPDATE  |  NEWS

170715shit1.jpg

SH*T KICKER
ディレクター GORE-TEX、デザイナー CICCIO 数々のブランドを手がけてきたチームの手によるキックスフリークの心に深く突き刺さるデザイン 旬のキックスに合わせたカラーリング、細部に至るまでの高品質を常に追求した物作りを具体化して行く。
本物志向 本当のストリート発のウェアブランドとしてスタイルを最大限に引き出すブランド。

170714item01.jpg

170714item03.jpg

170714item04.jpg

-SH*T KICKER-SLANTING LOGO BRED 2 TONE SNAPBACK CAP / BLACK

170714item05.jpg

RED

170714item06.jpg

170714item07.jpg

170714item08.jpg

170714item09.jpg

-SH*T KICKER- BRED T / RED

170714item10.jpg

BLACK

170717SK01.jpg

JULY 2ND WEEK DELIVERY 2 (BWB MUSIC)

2017.07.17 UPDATE  |  NEWS

170717bwb.jpg

BACKWOODS BOROUGH MUSICに新たなタイトルが入荷。

170717p1.jpg

-GRINGOOSE-TIMELESS TOKE

GRINGOOSEはいつも物語を教えてくれる。

 「DJは街の話を知らないといけない。」そんな言葉を聞いた少し前に、街の話を知らないDJが最後かけたレコードの余韻を、本人はバックヤードでの怒声として聞く。「全ては愛」だということ、それはとても広くて的を得ている。
 レコードの話。音楽の話。それは束の間の何かじゃなくて、EVERYDAYの話。どんなMELLOWにも、どんなSTRUGGLEにも、そこにいて欲しい曲がある。
 「短編は苦痛を癒してくれるんだよ。死ぬかもしれないなあというとき、だれが長い話をする?そのとき必要なのは短編だよ、短い話だよ。いよいよ死ぬっぞっていうとき人間は自分に向かって短い話をするものさ。長編はお呼びではないの。」
 これはジョン・チーヴァーっていう巨匠が言った言葉らしくて、最初にこの言葉を見た時に、少し納得して、音楽だったら1曲がそういう感じかなって思って、少しうなづいたんだけど。
 あまり機嫌が良くない時に、風呂に浸かりながら、読んだ本にこの言葉が出た時の状況があって、それはこの巨匠の愚痴だったって知ってさ。まあ、この巨匠の短編まだ読んでないんだけど。なんとも言えない気分で戻った部屋の、瓶も缶も、本も、タバコもなんか全部投げ出してるような机の上に、昨日も聴いてたGRINGOOSEのMIX CDがむき出しで置いてあって、つきっぱなしのプレイヤーを雑に押して、トレイを大切に閉めて。ヴォリュームを少し上げて。COFFEE飲むかBEER飲むか考えながら。まずはライターを探そうと思って、タバコをくわえたまま、火をつけるまでに2、3曲が流れて。
 その時に、「まあ、死ぬ時に聴きたいって思う曲は1曲な気はするけど、その曲が特別にかかる瞬間を知ってたら、次に行くまで死ねないだろな。」って何となく思って。それが事実だって、根拠なんて何もない確信に、曲が続く度に変わっていく。さっきまで、文章で読んだ死と、くだらないことを考えてたはずが、右手にも左手にも嗜好品を持って上機嫌だ。流れるストーリーは少し悲しくても、続きがあることを教えてくれる。誰かに大切に編みこまれた物語は続いていく。少しの空白を置いても続いていく空間がここには存在している。
 何かのタイミングでこのMIXに入ってる曲が流れたら、最初まで戻してもらおう。どんなに急ぎでも早回しは無しで。最後まで聴かせてもらおう。「LIFE GOES ON」なんてつぶやきながら、いつものように歩いてる。
ぼやけた視界に見えるアバウトではない物語。14篇 と 1篇の。

BRASIL FESTIVAL 2017

2017.07.16 UPDATE  |  NEWS

170715fes01.jpg

7/15(土)~7/16(日)の2日間に渡って代々木公園にて開催されている「BRASIL FESTIVAL」。

170715fes02.jpg

170715fes03.jpg

170715fes04.jpg

170715fes07.jpg

170715fes08.jpg

170715fes11.jpg

170715fes12.jpg

170715fes13.jpg

ブラジルに行った事がある人も無い人も「BRASIL FESTIVAL」へ足を運んで、
不思議な魅力を感じてみて下さい。

BackChannel Outfit Collection (B.D.)

2017.07.15 UPDATE  |  NEWS

170715BD1.jpg

B.D. (TETRAD THE GANG OF FOUR / THE SEXORCIST)

Twitter : @TAR_PIT

instagram : @umanosuke

http://www.grbk-killaturner.com/

170715ITEM01.jpg

WDsoundsとB.D.によるレコードプロジェクト「THE TONITE 10」がリリース中。

B.D. 「THE TONITE 10」/ WDsounds
SIDE A : B.D. feat. C.O.S.A. & ISSUGI "TRAFFIC"
TRAFFIC INSTRUMENTAL
SIDE B : B.D. feat. J.COLUMBUS "CHAKA"
CHAKA INSTRUMENTAL
ALL PRODUCED BY: DJ FRESH THE WORLD FRESHEST

過去記事はアーカイブからご覧ください。

ARCHIVE

2017年

 ・2017年8月 (25)
 ・2017年7月 (39)
 ・2017年6月 (38)
 ・2017年5月 (40)
 ・2017年4月 (40)
 ・2017年3月 (42)
 ・2017年2月 (38)
 ・2017年1月 (36)

2016年

 ・2016年12月 (44)
 ・2016年11月 (46)
 ・2016年10月 (48)
 ・2016年9月 (50)
 ・2016年8月 (46)
 ・2016年7月 (46)
 ・2016年6月 (45)
 ・2016年5月 (53)
 ・2016年4月 (48)
 ・2016年3月 (45)
 ・2016年2月 (43)
 ・2016年1月 (41)

2015年

 ・2015年12月 (49)
 ・2015年11月 (46)
 ・2015年10月 (49)
 ・2015年9月 (49)
 ・2015年8月 (41)
 ・2015年7月 (48)
 ・2015年6月 (53)
 ・2015年5月 (52)
 ・2015年4月 (54)
 ・2015年3月 (51)
 ・2015年2月 (38)
 ・2015年1月 (35)

2014年

 ・2014年12月 (56)
 ・2014年11月 (61)
 ・2014年10月 (56)
 ・2014年9月 (46)
 ・2014年8月 (48)
 ・2014年7月 (56)
 ・2014年6月 (45)
 ・2014年5月 (54)
 ・2014年4月 (53)
 ・2014年3月 (46)
 ・2014年2月 (45)
 ・2014年1月 (36)

2013年

 ・2013年12月 (46)
 ・2013年11月 (49)
 ・2013年10月 (57)
 ・2013年9月 (53)
 ・2013年8月 (57)
 ・2013年7月 (46)
 ・2013年6月 (55)
 ・2013年5月 (53)
 ・2013年4月 (47)
 ・2013年3月 (52)
 ・2013年2月 (48)
 ・2013年1月 (38)

2012年

 ・2012年12月 (48)
 ・2012年11月 (45)
 ・2012年10月 (52)
 ・2012年9月 (51)
 ・2012年8月 (47)
 ・2012年7月 (42)