10,000円以上(税込)のお買い上げで送料無料!

HOME BLOG 2012年10月

BLOG 2012年10月

-YARD BEAT-DUB BOX Vol.5

2012.10.25 UPDATE  |  NEWS

 YB DUBBOX 5.jpg

-YARD BEAT-DUB BOX Vol.5

 

コレクター続出!人気レゲエサウンド・ヤードビートのダブシリーズ、100% DUB PLATE MIX の新作は " ブラックボックス"!!
 
シリーズ5作目にして一番黒い大本命ともいえる本作。これまで現場でしか聴くことの出来なかった噂のHIPHOPダブが遂にお目見え!
 
NAS を筆頭としたHIPHOP 黄金期を確立した代表アーティストのダブはまぎれもないお宝音源。
 
同じく世界中でヘビロテされ第一次レゲエブームの火付け役となったシャインヘッドやインナーサークル、ビックマウンテンのあの曲に思わずみんなが口ずさんでしまうはず。音楽史に残るこれらの名曲はジャンルを超えて必聴です!!
 
もちろんヤービーお得意のファンデーション&キラーチューンも満載♪ ブラックミュージックファン/ アナログ好きにはとにかくたまらない一枚。
 
01. Jingle / Bitty McLean
02. The Breaks / Kurtis Blow
03. Whoa / Black Rob
04. Bucktown / Smif-N-Wessun
05. Ante Up / M.O.P. & Bounty Killer
06. Hate Me Now / Nas
07. The World Is Yours / Nas
08. Sound Boy Don't Cry / Wyclef Jean
09. Can We Talk - Gun Shot / Sanchez & Bounty Killer
10. Step Aside - Should I / Beres Hammond & Richie Stephens
11. Strive / Shinehead
12. I Love Your Way / Big Mountain
13. Sweat (A La La Long) / Inner Circle
14. Bad Boy / Inner Circle
15. Sad Song / Sanchez
16. Bad Boy / Courtney Melody
17. Yard Beat Shufflin' / Israel Vibration
18. Title / Scion Success
19. Massive Love Yard Beat / J.C. Lodge
20. Raggamuffin Sound / Robert Lee
21. Little Sound Boy / Johnny Osborn
22. Bless You - True Sound / Horace Andy & Yami Bolo
23. Here I Am / Sanchez
24. Tune In - Murderer / Cocoa Tea & Capleton
25. Grooving - Trodding / Beres Hammond & Jah Cure
26. Final Call - Ulterior Motive / Luciano
27. King In The Jungle / Jah Cure & Sizzla
28. Raggy Road / Capleton
29. Hills & Vally / Buju Banton
30. Look / Bounty Killer
31. Here I Come / Barrington Levy
32. Badda Dan Dem / Burro Banton
33. Gun Finger / T.O.K
34. Retreat / Cutty Ranks
35. Sound Ago Dead Inna / Bounty Killer
36. Budy Bye (Sound Dead) / Johnny Osborn
37. Lodge - Shine & Criss / Bounty Killer & Shabba Ranks
38. Enemy - Wo Yow - Murder Dem / Pinchers,Cobra & Ninja Man
39. Who Next / Spragga Benz
40. Talk About - Boom Bye Bye / Wayne Wonder & Buju Banton
41. Send Another Sound Boy / Pinchers
42. No Problem / Burro Banton
43. Tek Him / Cobra
44. Wasting Your Time / Luciano
45. No Other Like Jah / Sizzla
46. Gangster For Life / Beenie Man

-BackChannel-BC x LEATHERMAN CARABINER

2012.10.24 UPDATE  |  NEWS

 121024kara2.jpg

機能性に優れたナイフや多目的ツールを生み出しているアメリカの名門ナイフメーカー、「LEATHERMAN」。

そのLEATHERMANにBackChannelが別注をかけた個性的なカラビナがリリース中。

 

 

 

121024kara1.jpg

特徴はレザーマンのビットキットが装着できる穴と、キャンプの時などに便利な瓶ビールを開けるボトルオープナー。

 

 

 

 

121024kara3.jpg

鍵をぶら下げてキーホルダーにしたり、ベルトチェーンに取り付けたりとアクセサリー感覚で身に付けられる点も魅力です。

 

 

 

121024kara4.jpg

-BackChannel-BC x LEATHERMAN CARABINER

 

 

また、マルチツール付きナイフも発売中。

-BackChannel-BC x LEATHERMAN MICRA

-BackChannel-BC x LEATHERMAN SQUIRT PS4

-BackChannel-BC x LEATHERMAN SQUIRT ES4

-BackChannel-BC x LEATHERMAN STYLE

OCT 4TH WEEK DELIVERY2

2012.10.23 UPDATE  |  DELIVERY INFO

-Hide&Seek-

Panther CAP

Swing Top(12aw)

Fatigue L/S Shirt(12aw)

oka2.jpg

oka1.jpg

oka3.jpg

OCT 4TH WEEK DELIVERY

2012.10.22 UPDATE  |  NEWS

BEAT INKから新たに2タイトルのCDが入荷。

 

flyinglotus.jpg

Flying Lotus / Until the Quiet Comes

フライング・ロータスによって支配された美しいカオスに完全に溶け合う才能はそう多くはない。長年に渡ってコラボレーションを続けてきたニキ・ランダとローラ・ダーリントンが再び今作にも参加し、フライング・ロータスが彼女等との共演にこだわるその魅力を証明している。また前作に続いてトム・ヨークとの共演も再び実現し、デジタル・フリー・ジャズとでも形容できそうな"Electric Candyman"(M-14)で二人にしか創り得ないディープなコラボレーションを披露。また『Cosmogramma』におけるその類稀なベース・プレイで、ブレインフィーダー・クルーの新たな顔役となったサンダーキャットは、本作でもアルバム全編に渡ってベースをプレイし、新世代のサイケデリックなソウル・アンセム"DMT Song"(M-11)ではヴォーカリストとしてもフィーチャーされている。さらに、本作品では新たに90sネオ・ソウルの核心にしてレフト・フィールド R&Bの女王、エリカ・バドゥが参加しており、アルバムのハイライトの一つである"See Thru to U"(M-9)で祈願の共演を果たしている。
 

1210cddeli1.jpg

-Flying Lotus-

LAを拠点に今や世界の最先端音楽シーンの中心に君臨するビートメーカー。

おもにヒップホップ音楽を手がけるが、ジャズや電子音楽、ブラジル音楽の影響をつよく受けており、強い重低音と特異なリズムが特徴的である。アリス・コルトレーンを叔母に、ジョン・コルトレーンを叔父にもつ。

フライング・ロータスの作品はすべてが事件だ。機械的に、一定の間隔でリリースされることはなく、また方程式に従って作られることはない。音楽に宇宙的感覚や究極の自己内省を求めるリスナーにとって、それらはパズルを埋める新たなピースであり、またその他の一般的なリスナーにとってはとにかく壮大で圧倒的な存在となりながら波紋を広げてきた。最先端の音楽シーンに置いて、もはや誰もが認める中心人物として君臨するフライング・ロータス。その作品群は、ジャズやソウル、エレクトリック・ミュージックにおける過去の偉大な巨匠たちが抱いた野心やヴィジョンを共有し、それでいて、誰も見たことがない圧倒的な未来を描いている。

OFFICIAL SITE: http://www.flying-lotus.com/

sound cloud : http://soundcloud.com/flyinglotus

 


 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 

 

gaslump.jpg

THE GASLAMP KILLER / BREAKE THROUGH

 ザ・ガスランプ・キラー待望のデビュー・アルバムが本作『Breakthrough』だ。これまで、EPやゴンジャスフィのプロデュースで 培ってきたものはもちろんのこと、DJプレイで展開してきた音楽性、また世界各地をDJで回ってきたことから得た影響などが反映された、まさ にザ・ガスランプ・キラーの集大成といえる大注目作だ。
 『Breakthrough』にはロサンゼルスという土地にインスパイアされたサイケデリックなサウンドと、世界各地の様々なシーンからの 影響が反映されている。レゲエとヒップホップとブレイクビーツからスタートした彼のDJ人生は、10年あまりの活動の中で多様な音楽を飲み込んできた。彼の父親はメキシコ・シティ出身だが、トルコとレバノンの血が流れており、ワールド・ミュージックも自然と吸収した。また、チェリー・ストーンズやアンディ・ヴォーテルやNow Againのイーゴンといった非西洋圏の音楽の目利きたちの影響も受けて、インド、アジア、中近東の古いレコードにビートを発見していくことにものめり込んでいった。
 しかし、『Breakthrough』は単なるビートの寄せ集めではなく、10年に渡って世界を周り、各地でパフォーマンスを行ってきた ザ・ガスランプ・キラーのすべてを反映した音楽プロジェクトだと言える。ゴンジャスフィ、エイドリアン・ヤング、ディムライト、デイデラス、 サムアイアム、シゲト、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、コンピューター・ジェイなど多彩なゲストがこのプロジェクトを支えている。ちなみ に、ギタリストでタンブールの名手でもあるAmir Yaghmaiをフィーチャーした「Nissim」のタイトルは、ガスランプ・キラーの祖父の名前に由来している。 

 

121ocddeli22.jpg

-THE GASLAMP KILLER-

ザ・ガスランプ・キラーことウィリアム・ベンジャミン・ベンサッセンは、カリフォルニア州サンディエゴ出身。レイヴに通いつつ、インヴィジブル・スクラッチ・ピクルズやビート・ジャンキーズなどのスクラッチDJの影響も受け、17歳の時にサンディエゴの有名なダウンタウン、ガスランプ・クォーター(ガスランプの街灯が連なる通りがある)でDJを始める。ザ・ガスランプ・キラーと名乗った彼のDJプレイは、トリッキーなスクラッチを交えつつ、ユニークなセットを組み上げて、瞬く間に評判となった。

2006年にロサンゼルスに移り住むと、すぐに始まったばかりのパーティLow End Theoryに関わり、レジデントDJの座を掴む。同時にdublabやTurntable LabやArtdontsleepなどLAの拠点となるシーンにも深く関わっていった。LAの最新のビーツ系から、アンディ・ヴォーテルのFinders Keepers音源やジミ・ヘンドリックスまでプレイできるDJスタイルは、既に世界的な人気を得ている。また、『My Troubled Mind』などのEPや、ゴンジャスフィのアルバム『Sufi & A Killer』のプロデュースでも評価を高めた。

OFFICIAL SITE: http://www.thegaslampkiller.com/

sound cloud : http://soundcloud.com/gaslampkiller

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 そして、Flying Lotusも出演するBEAT INK主催の国内最大級の屋内ダンスミュージックフェスティバル"electraglide 2012"が開催!

645210302.jpg

11.23(FRI)

electraglide 2012 @幕張メッセ

OPEN: 21:00

DOOR: ¥9,800-   / ADV: ¥8,800-

Line up : Flying Lotus / Squarepusher / Amon Tobin / Hudson Mohawke / Lunice / DJ KRUSH / Kode9 / 電気グルーヴ / Four Tet / Andrew Weatherall...more

 

electraglide 2012 OFFICIAL SITE
http://www.electraglide.info/

-BackChannel-NEWERA 8PANEL B.B. CAP

2012.10.22 UPDATE  |  ITEM

 

newera8.jpg

今シーズンも注目のウール素材を使用した-BackChannel-NEW ERA 8PANEL B.B.CAP
NEWERA CAPの定番59FIFTYよりも丸みを帯びたオールドスタイルのデザインが特徴の8PANEL。


 

newera802.jpg

フロントロゴは刺繍ではなくパッチ仕様。

 

newera803.jpg

バックの刺繍カラーはコーディネイトに合わせ易いようにボディーカラーと同系色にするなど細かい点まで配慮。

 

1017nim04.jpg

基本的にオールラウンドな着こなしにマッチする万能アイテム。

-BackChannel-NYLON 3LAYER MOUNTAIN PARKER

-BackChannel-V NECK SWEAT

-BackChannel-DENIM PAINTER PANTS

 

 

1017nim03.jpg

今シーズンはトラッドスタイルなどのドレスダウンとして使用するのもお勧め。

-Hide&Seek-Sport JKT(Long12ws)

-Hide&Seek-Dungaree L/S Shirt

-BackChannel-CORDUROY PANTS