HOME BLOG 2013年10月

BLOG 2013年10月

OCT 3RD WEEK DELIVERY 4

2013.10.19 UPDATE  |  NEWS

bwbmusic.jpg 

BACKWOODS BOROUGH MUSICに新たなタイトルが入荷。

 

 

-DJ Rashad- Double Cup

-Machinedrum-Vapor City

131005RASHAD2.jpg

131013MACHINE2.jpg

 

 

131005RASHAD1.jpg 

-DJ Rashad- Double Cup

 

 

rashad-BWBMUSIC.jpg

DJ Rashad

 

シカゴのサウス・サイド発祥の「ジューク/フットワーク」は、シカゴ・ハウスから派生し、1997年頃から現地で徐々に進化を重ね、現在世界の音楽ファンが注目しており、今なお全貌が見えない現在進行形ダンス・ミュージックだ。

そのシーンのエース、DJ ラシャドのニュー・アルバムが遂にリリースされる。この情報はレーベルの公式発表と共に世界中の様々な音楽メディアに取り上げられ、注目が集まっているが、これほど話題になるには理由がある。実はこれまでラシャドは、シングル、アルバム共に数え切れない程のリリースを重ねてきた。特に2009年以降のリリースは、いづれも今までのダンス・ミュージックの概念を覆す革新的なビートであり、ジューク/フットワーク・シーンが発見される引き金となった。しかしシーン自体が非常にアンダーグラウンドであったため、デジタル配信オンリーでのリリースがほとんどであったのだ。

昨年、シカゴの<Lit City Trax>からリリースされたアルバム『Teklife Volume 1 - Welcome To The Chi』は、アメリカを中心にiTunesなどで高セールスをマーク。彼らのキーワードである「TEK LIFE」という言葉は世界に瞬く間に広まり、2012年のベスト・アルバムに選ぶ音楽メディアもあったほど、各メディアで絶賛された。

そして今回、UKの名門<HYPERDUB>から、主宰コード9の熱烈なオファーによりCD/アナログというフォーマットでは初となるアルバムがリリースされるに至る。特にフィジカル・リリースが中心である日本の音楽シーンにとっては実質上、待望のデビュー・アルバムと言える。
シカゴ~ヨーロッパ、そして世界を席巻し出したブラック・ミュージックとマシン・ミュージックの革新的交差点。


先行リリースされたEP「I Don't Give A Fuck」のタイトル曲(ピッチフォークにてBest New Trackを獲得)を含む14曲+日本盤ボーナストラック1曲が収録されたこのアルバムは、これまでのリリースとは一味違い、ジューク/フットワークを軸としながらも、ソウル、ヒップホップなどのブラック・ミュージックをはじめ、ハウス、ジャングル、など多種にわたる音楽を取り入れている。アディソン・グルーヴとのコラボレーションでは90年代アシッド・テクノまでも。これらを取り入れることにより、様々な音楽層に届きやすいマイルドな作品に仕上がっている。

しかしそういったアプローチはこれまでのダンス・ミュージックの歴史で何度も繰り返されてきた、いわゆるありきたりな手法であり、過去のファンをがっかりさせる定番のパターンである。しかし、ラシャドは違う。一見ポップなトラック群の中には、これまでのビートを更に上回る革新的なパターンが随所に散りばめられている。

この記事を書いている間にもビートに耳を奪われ、今なお発見の連続。中でもタイトル曲になっている、彼の相棒DJスピンとのコラボ・トラック「Double Cup」は、みんなで合唱したくなるようなノリノリな掛け声の繰り返しでありながらも、気付けば拍の頭をずらされ、フットワーク特有のトリップ感に誘い込まれる。ラシャド本人の言葉を借りるなら、「シカゴのキッズ達が大好きな予測不可能な音」と言うに相応しい。

 

 世界中を飛び回って音楽経験を積み重ねる傍ら、時間さえあれば1日30曲も作ってしまうという彼のビートに対するストイックな姿勢の賜物で、ピッチフォークでの高評価を考えると、もはやDJラシャドはジュークシーンだけにとどまる存在ではない。ベース・ミュージック、いやクラブ・ミュージック全体で見ても、2013年のベストアルバムに挙がる傑作と言えるだろう。

 最後に、日本盤のみに収録予定の「Reverb」は、日本においてラシャドが知られるきっかけになった、アンセム中のアンセム。この曲が収録されることで既にネット上で話題が飛び交っている。世界からプレミアム盤として扱われること必須だ。

 

 

 

 

 

 

131013MACHINE.jpg

-Machinedrum-Vapor City

 

2000年より活動を開始し、シンドローン、セパルキュア、ジェッツをはじめ様々な名義やユニットでエレクトロニック・ミュージックを網羅、近年では話題の女性ラッパー、アジーリア・バンクスのプロデューサーとしても知られる奇才トラヴィス・スチュワート。そのメイン・プロジェクト、マシーンドラムが、称賛を集めた『Room(s)』以来のフル・アルバムにして〈Ninja Tune〉移籍第一弾作品を国内先行でリリース!!

 近年ではアジーリア・バンクスのプロデューサーとしても知られ、マシーンドラムがプロデュースしたシングル「LUXURY」は世界的ヒットを記録(YouTube再生回数は250万回越え!)、またアジーリア・バンクスがエンジェル・ヘイズとツイッターでビーフを繰り広げていた際にも、アジーリア・バンクスはマシーンドラムがプロデュースした「No Problems」で反撃し話題になるなどその知名度を一気に高めていた。

 最新アルバム『Vapor City』は、彼自身がこれまで何度も夢で見たという大都市に由来しており、収録曲一つ一つがその都市の一区画を表現するというコンセプトのもと、その想像の世界のサウンドスケープとして誕生した。冒頭曲「Gunshotta」や、DJシャドウによるリミックスも話題となった先行シングル「Eyesdontlie」を筆頭に、シーンを席巻しはじめたポスト・ダブステップ~ジューク以降のジャングル再燃というトレンドを見事に捉えながら、マシーンドラムらしいポップとドープを絶妙な加減でブレンドしたインディ・ダンス・クラシックを大量に搭載した快心作であり、国内盤のみボーナス・トラックを追加収録し、9/21にリリースとなった。

 

STYLE SAMPLE

2013.10.18 UPDATE  |  NEWS

OCT 3RD WEEK DELIVERY 3

2013.10.18 UPDATE  |  NEWS

-BackChannel-

PEA COAT

NEL CHECK SHIRT

CORDUROY PANTS

MEI MESSENGER BAG

MEI BACK PACK

BC LION UNDERWEAR

 

 

PEA0001.jpgNELC0001.jpgCROD0001.jpgMETH0001.jpgBAKC0001.jpgBCLION0001.jpg

 

 

 

15th_店頭POP_A4_01bwb.jpg

 

 

BACK CHANNEL 15TH ANNIVERSARY BC LION T プレゼントキャンペーンが開催中!

BACK CHANNELの商品を店頭・通販で1万円以上お買い物して頂いたお客様に応募はがきが渡されます。

応募はがきに必要事項を記入して頂き、切手を貼り投函するだけ!

応募者全員に、15TH ANNIVERSARY BC LION Tをプレゼント!

詳しくは、15TH ANNIVERSARY特設サイトをご覧下さい。
http://backchannel.jp/15th/



是非、この機会をお見逃しなく!

 

DELIVERY INFO

2013.10.17 UPDATE  |  NEWS

NELC01.jpg

-BackChannel-NEL CHECK SHIRT / WINE

 

131016KOMADOMELTON2.jpg

 

 

NELC02.jpg

GREY

 

 

NELC03.jpg

NAVY

 

 

 cord01.jpg

-BackChannel-CORDUROY PANTS / O.D

 


 

 

crod02.jpg

BEIGE

 

 

crod03.jpg

BLACK

 

 

131016DELI1.jpg

-BackChannel-BC LION UNDERWEAR / BLACK

 

 

 

 

 

 



「MEI」とは「MOUNTAIN EQUIPMENT INC.」の略で1973年にカリフォルニアで設立されたアウトドアブランド。

設立当初は、バックパッキングの為のエキップメントや、テントのデザイン、生産から販売までを手がけていたが、1976年頃にMEIが市場で初めて"TRAVEL PACK"という従来のショルダーバッグやキャリーバッグに装備されたショルダーストラップをつけることで、バックパックとして使用できる2WAYバックを販売し始め、アウトドアギアの先駆者としてアメリカを代表する地位を確立。

今回BackChannelが別注をかけたのは、バッグパックとメッセンジャーバッグの2アイテムで、MEIが設立当初に使用していたクラシカルなブランドネームが付属。

表地にはCORDURAを使用。

131016DELIINFOCORDURA.jpg

CORDURA : ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維。摩耗、引き裂き、すり切れに強く、高機能ファブリックに求められる特性を備えている。

 

 

 

131016DELI5.jpg

-BackChannel-MEI BACK PACK  / BEIGE CAMO

 

 

 

131016DELI4.jpg

GREY CAMO

 

 

 

 

131016DELI3.jpg

 

-BackChannel-MEI MESSENGER BAG / BEIGE CAMO

 

 

 

 131016DELI2.jpg

GREY CAMO

 

 

 

 

PEA01.jpg

-BackChannel-PEA COAT / BROWN

 

 

131016KOMADOMELTON1.jpg

カナダの老舗ブランケットメーカー"VICTOR WOOLENS"のメルトンを使用したPEA COAT。

保温性や防寒性に優れており、機能性も兼ね備えている。

 

 

 

PEA02.jpg

BLUE

 

 

 

PEA03.jpg

NAVY

 

 

 

AOISHIMIZU000001.jpg 

 

店頭、オンライン共に明日、10/18(金)12:00より販売開始。

ご来店,ご注文お待ちしております。 

OCT 3RD WEEK DELIVERY 2 (BWB LIMITED)

2013.10.17 UPDATE  |  NEWS

bwblimitedbnr.jpg

BackChannelのフラッグショップであるBACKWOODS BOROUGHのみで展開されるリミテッド・アイテム。

 

PRILLMALとBACK CHANNELによるBACKWOODS BOROUGH 10TH ANNIVERSARYを記念したダブルネームアイテム2型がリリース。

 

 

 -BackChannel-

BC x PRILLMAL DOOBIT HEAD SNAP BACK

BC x PRILLMAL LIFE GOES ON T

131016prillmaldelisum1.jpgbcprill0001.jpg

 

 

131016prillmalblog8.jpg

 

131016prillmalblog7.jpg

 

131016prillmalblog6.jpg

-BackChannel-BC x PRILLMAL DOOBIT HEAD SNAP BACK / GREEN

 

 

131016prillmalblog5.jpg

BLACK

 

 

131016prillmalblog2.jpg

 

 

131016prillmalblog3.jpg131016prillmalblog1.jpg

 

 -BackChannel-BC x PRILLMAL LIFE GOES ON T / WHITE

 

 

 131016prillmalblog4.jpg

BACK

 



 




bwb000001.jpg

オンラインショップでのBACKWOODS BOROUGH LIMITED LINEの購入は、オンラインショップトップページ、メインバナー下のBACKWOODS BOROUGH LIMITEDのアイコンをクリック。

 

 

 bwblimi01.jpg

 

もしくは、同じくトップページ 左側"BRAND"内"BWB LIMITED"よりお進み下さい。

 

※BWB LIMITEDの商品もBACK CHANNEL 15TH ANNIVERSARY BC LION T プレゼントキャンペーン対象商品となります。

キャンペーンの詳細は、15TH ANNIVERSARY特設サイトをご覧下さい。
http://backchannel.jp/15th/

 

ご来店ご注文お待ちしております。