10,000円以上(税込)のお買い上げで送料無料!

HOME BLOG 2014年6月

BLOG 2014年6月

STYLE SAMPLE

2014.06.20 UPDATE  |  NEWS
177cm / 68kg  M size

140621style6.jpg

140620km1.jpg140620km7.jpg140508icon8.jpg



140621style9.jpg

69360053.jpg140620km8.jpg140605hat12c.jpg





175cm / 65kg / M size
140621style7.jpg


140621style8.jpg

140620km9.jpg140620km5.jpg140228PR8.jpg0530sty15.jpg






140621style4.jpg


140621style5.jpg
140620km3.jpg140620km6.jpg140425SAM3.jpg







140621style1.jpg


140621style3.jpg

140620km2.jpg140620km4.jpg140612ICON1AC.jpg


140621style2.jpg



JUN 3RD WEEK DELIVERY 2 (BackChannel)

2014.06.20 UPDATE  |  DELIVERY INFO
-BackChannel-
PANAMA HAT
SO HIGH MESH CAP
COMFORT FIT V-NECK T
BLANTESS T
BC×NANGA GHOSTLION CAMO SLEEPING BAG
BC×PUROMONTE LIGHT WEIGHT ALPINE TENT
1406181b.jpg
1406181c.jpg
1406181d.jpg
14061813.jpg
1406181a.jpg
1406181.jpg


DELIVERY INFO

2014.06.19 UPDATE  |  NEWS



140618j.jpg


140618k.jpg



140618m.jpg


140618p.jpg


140618q.jpg


140618o.jpg




140618n.jpg








140618u.jpg
140618s.jpg


140618DELIINFONANGA.jpg



140618h.jpg


140618i.jpg

国内で唯一日本製の登山用シェラフを製造しているNANGAに別注をかけた、SLEEPING BAG。
バックチャンネルのオリジナルテキスタイル「ゴーストライオン カモ」を全面にプリントし、ナンガの確かな品質を合体させたシェラフは、国内で洗浄したヨーロッパ産のホワイトダックダウンのみを使用。
生地にはナノテックス超撥水加工されており、水滴、汚れをはじき、生地本来の色や風合いが長持ち。
利き手に左右されないセンタージッパータイプ。止水ファスナー使用。
初夏から秋口までを中心としたシーズンに最適なスペック。
快適使用温度 : 0℃
使用可能限界温度 : -5℃
収納サイズ:φ15×21cm


 「NANGA」は、登山用シュラフの専門メーカー。ナンガ寝袋(シュラフ)は高品質・日本製。職人の手により精魂込めて手作りされた贅沢な逸品。
 原羽毛はヨーロッパ・ポーランド産を使用、圧縮復元力に優れる手作業で採取されたダウンを直輸入し、日本国内で加工。


140618d.jpg


140618c.jpg


140618b.jpg


140618a.jpg

140618e.jpg

国内山岳用テントメーカーPUROMONTEに別注をかけた、3人用ライトウェイト・アルパインテント。
「ライト&ファースト」を目指す岳人のため「軽量、コンパクト」に主眼を置きながらも、オールシーズン使用可能な優れもの。
防水、通気撥水加工され、紫外線劣化にも強いポリエステル素材を使用。
付属品に収納袋、ペグ、張り網、フライシート袋付き。

簡単に組み立てができ、持ち運びは1.75kgと軽量設定。
3人までの使用に最適なサイズ。

組み立て時 :高さ105㎝ 幅210㎝ 奥行き150㎝ 重量 1.5kg 

140618g.jpg




140618f.jpg

店頭、オンライン共に6/20(金)12:00より販売開始。
ご来店、ご注文お待ちしております。


JUN 3RD WEEK DELIVERY (Hide&Seek)

2014.06.19 UPDATE  |  NEWS

SABRE×BACK CHANNEL×RYOONO [ ANIMAL ] presents BUENA SUERTE 3RD ANNIVERSARY SPECIAL EDITION

2014.06.18 UPDATE  |  NEWS
!cid_EF37C32C-ED83-453D-A6AD-DDB26B3FCC5C.jpg


SABRE×BACK CHANNEL×RYOONO [ ANIMAL ]  presents
BUENA SUERTE 3RD ANNIVERSARY SPECIAL EDITION 
[ The PARTY ANIMAL ]

DATE  :  2014.6.26(THU)  
VENUE  :  渋谷AMRAX(amate-raxi)  (www.amrax.jp)
OPEN    19:00   CLOSE  25:00 
DOOR  :  ¥10001D with SKATEBOARD/ LADIES: ¥500/1D  

MAIN FLOOR:

BAKU_about.jpg
DJ BAKU:

1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。その後、同レーベルからミックステープを数枚発表。2000年、asaの「Home Brewer」にBOSS THE MC(現、ILL-BOSSTINO)とともにゲスト参加。2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。翌年、「Vandalism feat.TABOO」「Kannibalism feat.漢 / 畜殺 feat.Primal,Rumi」の2枚のアナログ・レコードをリリース。2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンをドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』を、2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表。翌年、日本のインディ・ラップを中心に国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックスCD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。2010年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みたDJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、KYONO (ex. THE MAD CAPSULE MARKETS) とのユニットの結成、アニソンDJ、ブローステップやダブステップを取り入れたDJプレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また、韓国、台湾、フランス、ロシア、オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJやラッパー、バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。そして2013年6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表する。


DjNobu.jpg
DJ NOBU A.K.A. BOMBRUSH :

90年代半ばから地元東京でDJ活動をスタート。数々の都内有名クラブでプレイしながらキャリアを積む。オリジナルなプレイスタイルと選曲眼は唯一無二の存在感を放ち現場から圧倒的な支持を得ている。Mix CDなどの作品においても独自のスタイルを確立。Mix CD好きの間で"Mix Tape Murder"として広く認知されており、その構成力/クオリティーの高さにはKIng Of Diggin "MURO"をはじめ数多くの有名DJ達が絶賛するほど。2009年4月には自身初となるオフィシャルMix CD"BLACK FILE THE BOMBRUSH! SHOW"をポニーキャニオンよりリリース。この作品が毎年発表されるAmebreak、RIDDIMなどの年間アワードに選出され、その中の唯一の 新録曲"SPREAD DA SHINE"/ BOMBRUSH! (feat. ANARCHY, B.D the Brobus & 般若)はSPACE SHOWER TV"VIDEO MUSIC AWARD"にもノミネートされ話題を呼んだ。更に2010年にリリースされた自身名義の2ndシングル"Stay Strong"/BOMBRUSH! (feat. NORIKIYO, SHINGO西成 & DAG FORCE)が幅広い層に支持されYouTube再生回数75万回(2013年1月現在)を突破、日本語ラップアンセム(クラシック)として定着しプロデューサーとしての支持も得る。プロデュース業を活発に動き出した2010年からは、JASHWONがリーダーを勤めるプロデュース/クリエイティブ集団、BCDMG(BIG CROW DOG MUSIC GROUP)に加入。2012年4月には、JAY-Zなどの代表作を数多く産み出した有名プロデューサー"B!NK"を迎えたEP "NUMBER 8"をBCDM名義でリリース。更に2013年1月にBCDMG名義で初となるフルアルバム"Ordinary Life"をリリースし、DJとしてもプロデューサーとしても今最も目が離せないアーティストの1人である。


バナーDJHICO-thumb-700x1050-13931.jpg
DJ HICO :

モデル兼DJ。国内外のクラブ出演の他、Armani、BVLGARI、Chaumet、Louis Vuitton、MaxMara、Moet&Chandon、miu miu、Prada、Tiffany & Co.といった数々のトップブランドのパーティーにDJ出演するなど、ファッション界や音楽界を含む、各業界から大きな注目を集めている。HOUSEを中心としながら、ジャズやクロスオーバーなど幅広い楽曲をスムースにミックスするセンスと才能が高い評価を得ている実力派。TOWA TEI主催レーベルよりリリースした初のミックスCD 『House of Jewels Non Stop Mix by DJ HICO』、avex/tearbridgeより同シリーズ第2段『House of Jewels〜Noir〜』と同時に自身が vocalとして参加したfairy jewelsオリジナル曲『beautiful mermaid』が好評発売中。




Demi Dope.jpg
DEMI-DOPE 

横須賀出身。
これまでにスケーターとして、国内外のメディア(雑誌・ビデオ・DVDetc)等で活躍し、テクニカルスケーターとして多くのビデオパートを残し、国内スケートブランドからオリジナルスケートデッキもリリースしている生粋のス­トリートスケーター。2007年に横須賀から発信されたDVD "UNBOUND"でもスケート&DJの2刀流スタイルを披露している通り、DJとしての活動も同じ位のキャリアを持ち、今までに数々のMIX CDをリリースしている。11年にはVestax主催のノートリックスDJバトルで優勝するなど、スケーター/ DJとして幅広い活躍をみせる。


& BUENA SUERTE DJs



LIVE:
131229bdbalance1.jpg
B.D. (THE SEXORCIST / TETRAD THE GANG OF FOUR)

B.D。ソロ・ワークに加えて、THE BROBUSやTETRAD THE GANG OF FOUR、THE SEXORCISTなどのグループやユニットでの動き、そして数々の客演を通してその名前を高めてきたMCである。
現在34歳になる彼は、中央区は人形町で生まれ育ち、中学の時にヒップホップに出会う。そして、DJを志すが、いつしかMCへのその活動は展開していく。
同時に、90年代中後半から渋谷/宇田川町のいわゆる「レコ村」に足繁く通うようになり、後にNitro Microphone Undergroundに参加するGORE-TEXらと知己を得て、シーンに接近。そして、HASSY THE WANTEDが開いた池袋のレコード・ショップで働き出し、池袋のヒップホップ・シーンに参加し、よりヒップホップへの理解を深めていく。その流れで、HASSY THE WANTEDを中心に、B.D/DWEET/BAZOOによるグループ:THE BROBUSを結成し2004年に「GAME PLAN」、2006年に「MURDER BULLETS」をリリース。特に後者は今なお傑作の呼び声が高い。しかし、「MURDER BULLETS」を最後にTHE BROBUSは活動休止、彼自身はソロMCとして活動を開始する。

 
Twitter:Killa Turner  @TAR_PIT
 





febb & jjj (Fla$hBackS)

febb2014.jpg
febb


news_large_jjj_2014.jpg
jjj 

日本語ラップシーンでは新世代と言える『Fla$hBackS』の一員。
2013年2月にリリースした1stアルバム「FL$8KS」は各ショップで売り切れが続出。
Fla$hBackBoySメンバー3名がMCであり、トラックメイクもこなすと言う特異なスタイルから生まれ、どのカテゴリーに属すことなくオリジナルなスタイルを確立した。 



LOUNGE:
Produced by WDsounds / NEW DECADE